看護部の紹介

仕事の特徴

その人らしい生き方を、一緒に考える。

利用者様の健康回復から看取りまで、安全、安心を保証しながら、ご本人の意志と家族の希望を最大限に生かした在宅ケアを実践します。 訪問は車で一日平均4件程度で、残業もほとんどありません。
担当制のため、利用者様やそのご家族と長く、じっくりつきあえるのも大きな特徴です。

その人らしい生き方を、ご家族と一緒に考える。

働く環境

プロフェッショナルであり続けるため
定期的な勉強会も開催。

プロフェッショナルであり続けるため定期的な勉強会も開催。

毎週1回、約30分の勉強会では、持ち回りでタイムリーな話題や伝達講習など、お互いの知識を深めあうほか、年4回、「長沢ひまわり」「鶴川ひまわり」の合同会議では、自分たちの企画運営により講師を招くなど、プロフェッショナルであるための勉強会、研修会には積極的に取り組んでいます。
同時に、生後3カ月から受け入れ可能な保育室があるため、結婚、出産後も看護師を続けるママさんナースもたくさん活躍中です。
子育て中のスタッフも多く、お互いの立場を理解・協力出来る関係のため、出産後も看護師を続けるママさんナースもたくさん活躍中です。

訪問看護ステーションの雰囲気

長く続けられるのは同じ目標を持つ仲間がいるから。

訪問看護は家族を含めての看護であったり、他職種との連携であったり、時には難しさを感じる場面もあります。ひまわりでは「○○だから出来ない」ではなく、「○○すれば出来る」と常に前向きな考えで取り組むようにしています。
前向きな気持ちでいるには、自分たち自身が元気ではければいけません。皆が楽しく仕事に取り組める様にお互いの誕生日を祝ったり、サプライズイベントも企画します。
独りで悩まず皆で、利用者様も尊重する看護を考え、実行できることにやりがいを感じています。
あなたらしい看護も、ここできっと発見できるはずです。

長く続けられるのは同じ目標を持つ仲間がいるから。

お問い合わせ・ご応募はこちら

 

ページトップへ