医療法人社団 三医会

沿革

昭和50年06月
鶴川厚生病院設立、開院(一般病床 67床)
昭和55年12月
一般病床84床に変更
昭和60年05月
一般病床98床に変更
リハビリテーション科を新設
平成02年09月
往診・訪問看護スタート
平成04年07月
一般病床140床に変更
平成05年04月
医療法人社団 三医会 に組織変更
平成07年05月
在宅医療室発足(往診・訪問看護を一本化)
平成09年05月
訪問看護ステーション長沢ひまわり開業
平成10年06月
訪問看護ステーション生田ひまわり開業
平成10年09月
療養型病床群へ一部移行(一般69床 療養48床 合計117床)
平成11年06月
訪問看護ステーション鶴川ひまわり開業
平成12年04月
ヘルパーステーションひまわり開業
療養48床の内、介護療養型医療施設 12床許可
平成12年10月
三輪診療所開業
平成14年06月
ディサービス三輪開業
平成15年03月
療養型病床群の療養環境整備の為、病床数変更
(1人当たり床面積6.4m2以上)
(一般69床 療養44床 合計113床)
平成16年06月
新富士病院グループ加盟
平成16年07月
介護療養型医療施設 12床辞退、療養病床へ変更
平成16年12月
4F食堂兼談話室増築
平成17年08月
新病院移転用地取得
平成18年04月
リハビリテーションI(脳血管I、運動器I、呼吸器I)
平成18年06月
全館一般病病棟へ変更-113床(療養病棟44床を一般病床へ変更)
平成18年06月
厨房委託を廃止、厨房直営に変更
平成18年07月
訪問看護ステーション生田ひまわりを、訪問看護ステーション長沢ひまわりへ統合
平成18年09月
看護基準変更 15:1 → 13:1
平成18年11月
在宅医療室を三輪診療所へ移転(在宅療養支援診療所とする。)
平成18年12月
ヘルパーステーションひまわりの業務を有限会社ヒューマンケアー
(事業所名称変更なし)へ移管
平成19年02月
鶴川厚生病院より病院食の配食サービス開始
平成19年09月
デイサービス厨房委託を廃止、直営に変更
生田ひまわりと長沢ひまわり統合
ヘルパーステーションをヒューマンケアーへ移転
平成20年04月
三輪診療所 政府管掌健康診断指定診療所許可
平成20年09月
実用新案登録 No3145450(麺プロジェクト-フォーク)
平成21年04月
配食事業強化(月間 900食超)
平成22年07月
鶴川記念病院 開院(一般60・医療療養120)
三輪診療所 閉院 → 鶴川記念病院へ外来統合
平成23年08月
救急告示
平成24年09月
鶴川記念病院 在宅支援病院 強化型
平成27年02月
鶴川リハビリテーション病院オープン(療養120床)
平成27年05月
理事長交代 中島一彦 から 舩津到
平成28年02月
鶴川記念病院 在宅支援病院 強化型・連携型
平成29年01月
訪問看護ステーション長沢ひまわり 機能強化型 届出
平成29年02月
電子カルテ導入
平成30年10月
鶴川記念病院 地域包括ケア病床開設10床(障害者病棟50床、地域包括10床)
平成31年03月
鶴川記念病院 地域包括ケア病床開設12床(障害者病棟48床、地域包括12床)
令和元年06月
鶴川記念病院 地域包括ケア病床開設20床(障害者病棟40床、地域包括20床)
令和元年10月
鶴川リハビリテーション病院 回復期リハビリテーション病床開設 14床
令和02年03月
鶴川リハビリテーション病院 回復期リハビリテーション病床開設(6)22床
令和02年05月
鶴川リハビリテーション病院 回復期リハビリテーション病床開設(4)22床
令和02年07月
鶴川記念病院 一般病棟 120床 療養病棟 60床 へ変更
鶴川記念病院 地域包括ケア病床 20床
障害者施設病床 100床 医療療養病床 60床 へ変更
令和02年08月
鶴川リハビリテーション病院 回復期リハビリテーション病床開設(4)30床